About

部長挨拶


名古屋大学大学院医学系研究科 細胞情報医学専攻
脳神経病態制御学講座 精神医学分野 教授

尾崎 紀夫



名古屋大学医学部ラグビー部部長としてご挨拶申し上げます。
平成15年3月に、前部長、佐藤祐造教授がご退官され、その後を受けて私、尾崎紀夫(名古屋大学大学院医学研究科精神医学部門 教授)が部長に就任しました。
かつて自分が所属していたラグビー部部長になれたことを、まことにうれしく思っております。また、私自身にとって久しぶりの名古屋大学ですが、整形外科石黒先生、胸部外科碓氷先生、耳鼻咽喉科曽根先生、藤本先生、血液内科安部先生、外科小寺先生、公衆衛生玉腰先生ら、かつてラグビー部に同時期に在籍した先生方がおられ、心強く毎日を過ごしております。また、胸部外科の上田先生も神戸大学ラグビー部ご出身ということで声をかけていただきました。
私は、大学入学後、「肉体の教養が必要」という三島由紀夫の言葉につられて、もっとも過激そうなスポーツとしてラグビーを選びました。当時から名古屋大学医学部ラグビー部は、野蛮で清潔観念に乏しい点はありますが、部員間あるいは先輩との関係は親密であり、この伝統が残されている点は喜ばしい限りです。
私が在籍した当時は、残念ながらチームとしては大した成績は残せませんでした。その理由として、ラグビー経験者がそこそこおり、かつまた中には高校時代花園の全国大会参加とか、東海大学選抜のメンバーまでいたのですが、彼らに頼りすぎ、チーム戦略が不十分であったようです。当時と比較すると現在のラグビー部は練習熱心かつ組織的なプレーができているようで、うれしい限りです。
私の授業ではラグビー部員は優先的に指名を受けて質問されるというとても良い教育環境を享受することができます。ラグビー以外に医学教育を積極的に受けたい方もラグビー部に入部して下さい。
連絡先は下記のとおりですので、ラグビー部員、OB、OGの方々、あるいは精神科に興味を持っておられる方々は、いつでも気軽にご連絡下さい。e-mailが最適です。


尾崎部長・卒業時(左上)

尾崎部長・2013年度部報より

e-mail address:
TEL 052-744-2282・2283(精神科医局)
FAX 052-744-2293(精神科医局FAX専用回線)

ホームページは下記のとおりです。
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/seisin/

見学・入部希望の方へ

当ラグビー部では常に部員、マネージャーを募集しております。
血湧き肉踊るラグビーというスポーツや、汗のほとばしるイイ男たちに少しでも興味のある方は、お近くのラグビー部員か下村yoshi.0204.hiro@gmail.comまでご連絡ください。月一回の新歓行事も計画しています。
また、練習は以下の日程で行なっています。
見学等、お気軽にお越しください。
曜日 時間 練習場所
火曜日 17:00~20:00 鶴舞公園陸上競技場
木曜日 17:00~20:00 鶴舞公園陸上競技場
土曜日 09:00~12:00 鶴舞公園陸上競技場

OBの方へ


医務委員会への参加のお願い


名古屋大学医学部ラグビー部
OB会員各位

愛知県ラグビー協会
医務委員長 中西啓介



秋も深まり、ラグビーシーズンも大詰めを迎えてまいりました。ラグビーを愛する皆様におかれましては、ご精祥のお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて、私どもの愛知県でも年末から年始にかけて全国大会をはじめ、重要な試合が続きます。ラグビーゲームでの負傷は避けることの出来ないことであることは、ラグビーに親しんでおられた皆様が良くご存知であろうかと思います。愛知県協会でも医務委員会が中学校の大会、高等学校の大会、全国大会と手分けして負傷者の治療に当たってまいりました。また、来月半ばから年始にかけましても多くの試合が瑞穂ラグビー場にて行われます。しかしながら、現在の医務委員会の人数では、この試合数に対応できないのは目に見えております。そこで、ラグビーに熟知し、ラグビーを愛する医師の皆様方に医務委員会にご参加くださり、グラウンド・ドクターとしてグラウンドサイドに立っていっただければと願う次第です。先ずは、愛知県内の医科大学、医学部のラグビーOB会の皆様にご案内申し上げます。
なお、この趣旨にご賛同くださる方は直接私にご連絡くださるか、東海ドクターズ主務の中上までご連絡くだされば、後日こちらから連絡申し上げます。
お忙しい皆様のお手を煩わすこと、まことに申し訳なく思いますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

中西啓介:愛知県立愛知病院整形外科 0564-21-6251
中上寧 :藤田保健衛生大学 0562-93-2540 nakagami@fujita-hu.ac.jp

ページのトップへ戻る