火曜日に初めて練習に参加したあと、先週は木曜と金曜に練習に参加。土曜日はクラ
クフのチームとの対戦があったのでそれを観戦してきました。今日は木曜と金曜の練
習について。
ソポトとオグニボについて少し。ソポトは僕が留学しているグダンスクの隣にある
市です。寮の最寄り駅から電車で20分弱の距離です。そしてオグニボはこのソポトを
本拠地とするチームです。ソポトはビーチやパブ、クラブが多くありリゾート地とい
う位置づけらしいです。
オグニボはポーランド一部リーグのチームです。この前はプロと言いましたが、ど
うやら今は選手達にプロという意識は無いようです。一部リーグには10チームが所属
し、グダンスクは土曜の試合の前までは7位でした。地域のクラブチームという色合
いが強いようで練習している人の中には、まだラグビー始めたばかりだろうなと思わ
れる人も数人います。
木曜の練習について。木曜日に練習のため着替えてグランドに行くと火曜日にはい
なかった、やたら体格のいい選手が三人一緒の車で登場しました。この時点で僕は火
曜日は実はレギュラーの人達はあまり来てなくて、それでそんな凄い体の人がいな
かったのかなと思いました。
しかし実際練習が始まってみると、やはり残りは火曜日と同じメンバー。試合前と
いうことで練習に参加している選手の数は増えていましたが。何はともあれ練習開
始。この日は試合に向けて、レギュラー組があわせるための練習が中心、残りの人は
そのお手伝い。初めは別れ練。FWはラインアウトとラインアウトモールの確認を20分
ほど。僕達控え組はその相手役(あまり居場所が無かった)。
その後はレギュラー組相手にADとミニゲームを一時間弱ほどやりました。ADが始ま
る前にあの三人の正体が判明しました。彼らは昔オグニボでプレーしていて、ポーラ
ンドではラグビーで食べていけないから、今はアイルランドでプレーしている人達ら
しいです。そりゃ体からして違うわなと納得。そして彼らは土曜の試合に参加するた
めに帰ってきたらしいです。この時ポーランドリーグに適当さに感動。日本の感覚で
言ったらこんなことありえないですよね?
何はともあれ試合の出場機会を得るためにも気合を入れてADに臨みました。しか
しいきなりアイルランド帰りのおっちゃんにタックルを外されてしまいました。その
後は何回かいいタックルを決められたと思うのですがコーチの目にはどう映ったので
しょうか。それにしてもこっちの控え組の選手のディフェンスの意識は低いです。何
かあまり止めようって思っていないのかもしれません。僕にとってそれはチャンスな
ので有難いのですが。火曜にアタックが全然出来なかったので、この日はアタックも
せねばと思っていたので持ち出しを数回してみました。さすがにラックを形成するの
が精一杯でした。サイドとか、オフロードでももらえるように今後は頑張ってみたい
と思います。そのためにはまずコミュニケーション能力を高めなければいけません。
もしかしたらこれが今の僕の一番の課題かもしれません。やはり声は大事です。自分
が何をしたいのかを伝えられないとプレーの力は半減してしまう気がします。
金曜日も同じメニューでした。試合の前々日、前日でもガチガチにあたり練するん
だなと我が部との違いを感じました。金曜はあまりいいタックルも決められずいいと
こ無し。今度ゲーム方式の練習するときのリベンジを誓いました。

浜医戦は快勝したようで何よりです。決勝リーグでも浜医戦のように完封できるよう
にディフェンスの練習頑張ってね。やはり強いチームはディフェンスが強くなければ
いけないなとこっちに来て改めて思いました。
OGNIWO日記第二回